INTERVIEW社員インタビュー

※入社年は令和2年度現在

Q.現場代理人のやりがいは?

脇坂 和宏入社24年目

作ったものが後世に残ることです。
だからこそ高品質な仕事を一番に考えています。品質が悪いと災害時に役に立ちません。松嶋建設はカルデラでは全体の管理も担っているので様々な仕事に携わるれるのもやりがいのひとつです。

前田 俊昭入社13年目

自分が企画立案した工程が思い通りに進んで行った時は特にやりがいを感じます。
あと山の現場じゃないと見れないような大型重機がたくさん動いているので機械が好きな人は面白いかも!遠隔操作の無人大型重機が出動したこともあります。

長澤 圭吾入社22年目

とにかくトラブルなく無事に工事が終わった時に味わえる安堵感と開放感が大きいですね! 松嶋建設はカルデラ内では縁の下の力持ち。仕事の範囲も広く現場でやることも毎年増えてるので。大自然の中での仕事というのも良いところです。

谷上 博昭入社36年目

富山平野を土石流から守っているという自覚とプライドを持って仕事をしています。
天候によって増水したりトラブルが起こることもありますがそれを乗り越える達成感もあります。ものづくりなので出来上がった瞬間が最高の喜びですね。

碓井 大輔入社6年目

カルデラの現場はまだ入ってませんが、前職の工場勤務では工程の一部分に終始していたのが、土木の仕事では全ての工程に携わることができて、作業員の方と一緒に完成させていく面白さがあります。

松嶋 幸治入社14年目

現場はお客様や一緒に働くチームの皆さんとの連携と協力があってこそ完成できます。人が1人違うだけでやり方を変えることもあります。現場代理人はそこをどう上手くマネジメントするかが、難しいところでもあり、醍醐味でもありますね。

Q.立山カルデラのおもしろさは?

荒木 忠夫入社32年目

とにかく景色がいいのと、温泉に入るのが楽しみだね。工事関係者しか入れない露天風呂。私らの特権ですね。
昔と比べて現場への道も整備されて機械の仕事が増えて安全になりました。
無事故で終わった時、完成検査が終わって下山するときが良いね。

黒田 和之入社2年目

普通はやれない仕事ができるのが良いですね。一般の人が入れないところでの仕事。人道(山道の歩道、一般の人が入れない道)の草刈りなど。
月曜に上がって土曜に降りる山の暮らしですが今は一人部屋で過ごせるし良いですよ。

杉林 芳朗入社8年目

場所・気候・工法など毎回違って、全く同じという現場がないのが面白い。
他の会社の仕事も見れて面白いですよ。仕事量に応じて自由がきくのも良いですね。あと、宿舎はテレビもインターネットも整ってて快適です。

長澤 圭吾入社22年目

通常現場代理人でいきなり山に行ったりはしないんですけど、私はアルバイトでいきなり山に連れて行かれました(笑)。一度行ってみるとすごく環境がいいので好きな人はハマるかもしれません。自然好き・風呂好き・メカ好きにとっては良い場所!

Q.社内の雰囲気は?

碓井 大輔入社6年目

一言で言うと「フリーダム」です(笑)。
人間関係のストレスはなく入った当初から居心地がいい。雰囲気はすごくいいです。険悪な空気とか感じたことは一度もないですね。入ってすぐ現場を持ってと言われたのはビックリしましたけど(笑)!

脇坂 和宏入社24年目

和気あいあいとやっています。
カルデラの現場では特にそうなんですが、品質の良いものを作るためには社員同士の関係性はすごく大切です。楽しく和気あいあいと過ごせることが良い仕事につながるとも思っています。