NEWS

施工中の現場を3Dモデリング

施工中の工事現場を、大量のドローン撮影写真から画像処理ソフトPhotoScanフォトスキャンを使って3次元モデリングを行いました。

今回は、樹木が生い茂っている中でのドローン撮影でした。

自動航行ソフトを使用することが全く出来ずに、マニュアル飛行での撮影となりました。

これによって、図面や地上からの写真だけでは分からない「問題点」を早期に見つけることが可能になります。現場の「見える化」を今後もチャレンジしていきます。

なにより、図面よりもずっと分かりやすいのが最大のメリットです