NEWS

練習場管理と利活用

UAV(ドローン)練習場の管理として、除草作業を行っています。

周辺は電気柵が設置してあるイノシシ被害地域で、

利用されなくなった土地をイノシシが荒らしてしまいます。

グラウンドを除草し、人間が踏み入って「匂い」をつけることによって、

イノシシの発生が抑えられるそうです。