地域の当たり前の暮らしを下支えし、

技術革新一歩先へ。

松嶋建設株式会社では立山砂防に携わって半世紀以上。富山平野の安全安心のため使命と誇りを持って取り組んできました。近年はドローンを用いた3D測量などの先端技術をいち早く導入し、カルデラでの安全な作業環境作りを徹底。我々が受け継いできた技術を更に向上させ次の世代へと繋いでいきます。

お知らせ

4月1日(月)
新卒新人が入社しました!
「入社式」を執り行い、1名の新卒新入社員を、全社員でお迎えしました。
入社式の様子はこちら(Xの投稿に移動します)

3月18日(月)に開催されたCONSEOコミュニティにおいて、当社が取り組んでいる、産学官の実証実験「宇宙衛星データの活用」の報告をさせていただきした。
報告の様子はこちら(Xの投稿へ移動します)

がんばろう能登!
多くの建設業の皆さんが、能登半島地震の被災地支援をしています。
当社も微力ながら、支援に取り組んでいます。
最新の報告はこちら(Xへの投稿へ移動します)

イベント

8

2024年夏期インターンシップ【第一回】

※第二回インターンシップのお申込は、こちらからお願いします※ 今年のインターンシップは、昨年に引続き異業種連携で行います。今回のパートナーは、(株)アイペックです! 松嶋建設(株)は、2023年立山町…

Instagramにて情報発信中

松嶋建設のイベントや採用情報を公開してます。興味ある方は是非フォローしてください!

技術革新一歩先

衛星データ解析

2023年6月に富山県立山町で発生した、線状降水帯による広域災害時に、広範囲に渡る災害発生場所の確認に苦労した経験から、衛星データをそのようなケースに活用...

360度スマートマップ

常願寺川などの河川にメンテナンスを行う場合、毎年川や川岸の状況を見分します。地形は年ごとに変っており、昨年と同じということはまずありません。この...

GPSマッピング

常願寺川のメンテナンスをする際、川岸の埋設物を破壊することのないよう細心の注意が必要です。埋設物の情報は、行政から紙の図面で提供されるのが一般的...

地域あたり前暮らし下支えする​

砂防

山間地の土砂崩れによる、河川の氾濫や、下流域ある住宅の被災を防ぐための重要な仕事です。

河川メンテナンス

大雨による洪水から住民を守っている堤防のメンテナンスです。破損箇所の発見を容易にするために、除草作業なども行います。

除雪

冬期(12月から2月まで)、地元立山町にある道路を除雪しています。通勤通学時間までに除雪しなければならないので、作業は夜間に行われます。

採用情報

あたりまえのくらしを守る仕事

当社は、豊かな郷土創りと地域に密着した総合建設業を目指し、日々営んでおります。

自分自身が持っている可能性をこの地で試してみたいと思っているチャレンジ精神旺盛な人を募集しています。